Home実績紹介 > 食品工場/生餡新設工事

実績詳細
食品工場/生餡新設工事
担当者 世古
期間 平成24年12月25日~平成25年1月31日
目的
生産能力向上   冷却能力向上   省人化
環境への対応 品質向上 衛生向上
  安全性能向上 省エネルギー その他:自社生産へのこだわり
工場面積
概要
  • 水を大量に使用するため排水設備を改修。
  • 製品冷却のためチラー冷凍機を設置。
  • 蒸気が大量に発生するため給排気設備の見直し。
  • 設備機器の搬入据付。
工事のポイント
【問題点】
  • 新設につき、設置場所の検討に長期の時間を費やした。
    (製品ラインの工場内に設置スペースが確保できなかった)
    (水と蒸気を大量に使うため)
【改善策】
  • 隣接する工場(敷地内)の空きスペースを利用。
  • 密閉容器にて生餡を製品製造工場に搬送するよう計画。
効果
  • 仕入れた原料の豆を、1日で製品化できるようになった。(生餡→加糖餡→製品)
  • 製品品質の向上。
備考
  • 本来、メーカーにて試運転後、設備を分解後搬入し現場にて組立てるが、今回は、客先の搬入口の 高さが確保できたため分解せずに搬入。(経費と工期の削減)(メーカー前例なし)
  • 搬入据付
  • 搬入据付
  • 搬入据付
  • 搬入据付
  • 製餡設備
  • 脱水機
  • 晒しタンク
  • 製餡設備
  • 制御盤
  • 脱水機(製品出口)
  • 脱水機(制御盤)
  • 脱水前サブタンク
TOP